• 短期運用も長期運用もできるFX

    FXを行う場合、短期的な運用も長期的な運用も可能となっています。


    日々変動する為替へ投資を行うため、短期的な運用のイメージが強いかもしれませんが、長期的に外国為替を保有することで大きなリターンを得ることも可能です。

    過去の為替変動を調べてみると、数年で10円単位で変化する場合もあれば、大きな変化がない年もあります。

    しかし長期的な視点で見ると、10円や20円と言う大きな変化を見つけることもできます。
    そのため今後10年20年先を見据えた投資を検討してみてはいかがでしょうか。

    FXで長期的な資産を運用を行うメリットとして、スワップと呼ばれる金利差を得ることができます。



    このスワップとは外国為替を保有すればするほど日々その金利差が付与されて行きます。


    投資している資金のパーセンテージで日々溜まっていきますので、日本の銀行預金している際の利息と比較すると非常に高くの金利を得ることができます。


    それは日本があまりに金利が低いため、海外の高い金利のメリットを享受することができる楽しみ方です。



    そのため長期で外国為替を保有することで、日本の銀行ではありえないような金利差を得ることができます。
    価格の変動とともにこのスワップによる利益を得ることで、長期的な資産運用が可能となっています。



    株式投資や不動産投資とはまた違う投資の楽しみ方がありますので、FXでのリスクと合わせてリターンのシミュレーションをしてみても良いかもしれません。